記憶の狭間、想い出の味...パート2

さて今回は、思い出の味のパート2です。

わが母校、春日井高校の裏手の水道道沿いに在った 「かどせん」

今は孫だか分かりませんが、屋号も変えてなぜかログハウス調でやってます。
系列店も市民病院近くにあり大いに結構。


ロミオの記憶の中では、春日井がラーメンを売りに押し出した頃、「かどせんの中華」も
食べ歩きマップだったか、スタンプラリーだったかに乗ってた気がします。


スミマセン.. なにぶん古い記憶なもので...

まぁクドクド書くのもなんなので..


「かどせん風」中華麺


画像


厳密に言うとまったく違う..
「かどせん」の中華麺はうちでは再現できない

なのでうちで作れる一番細い麺で、少し甘味のある昔ながらの中華。


旨いが、違う..

明日夜、リベンジ ∑( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント